Boxtelに泊まりました。@スワンナプーム

こんにちは、太郎です。

今回は前回までのサムイ編の番外編です。
前回までのサムイ編を見ていない方はこちらから。

カンボジアプノンペンからサムイに行くためには、バンコクスワンナプーム空港で乗り換えが必要です。
プノンペンからバンコク行きの便は大体22時30分着で、そこから入国して荷物受け取ってなどなどしていると1時間くらいかかります。
なので、大体落ち着くのは大体23時30分です。

次にサムイ空港に飛ぶためのフライトが6時発、国内便は1時間前にチェックインすればいいので大体5時くらいには準備しないといけません。
その間、約5時間30分深夜にトランジットで暇になります。

普段であればベンチでぼーっとしてればいいかなとも思うのですが、今回は友人が教えてくれたこともあり駅のそばにあるBOXTELという簡易ホテルのようなところに泊まってみました。

空港から最初どこかわかりませんでしたが、駅の近くに向かうとすぐに見つかりました。
4時間で約1,300THBなので、大体4,000円くらいでしょうか。

タイの感覚でいうとそれなりにするなと思いますが、4時間ちゃんと眠れないでぼーっとしていることを考えるとまあそんなもんかなという感じ。
充電もできるし、水も一本くれるし、Wifiもあるし、結構いい感じです。

ただ、やっぱりちょっと狭い。
大きいカバンは開けるのは少ししんどそうでした。

下の2枚の写真で部屋の中をすべて取り終えました。笑
シャワーがあればもっといいなとは思いましたが、4時間だけですし少しでも寝る時間は多い方がいいのでさっさと寝てしまいました。






体のサイズが大きい人には少しベッドが短いです。
僕は丸まって寝ることが多いので問題ありません。

本当にちょっと携帯いじって、携帯充電して、寝るだけの部屋でしたが、
外でバッグが盗まれる可能性とか、よくわからない人に見られながら寝たりすることを考えるとやっぱり4時間1,300THBは必要経費かなと思います。

この1,300THBの経費のおかげで前回までのサムイ タオ島が最初から楽しむことができました。

タオ島に行ってきました。Part1-移動編
こんにちは、太郎です。 今回は4月13日から16日までクメール正月で長期休暇だったため、タイのサムイにあるタオ島行ってきました。 カ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA