シンガポールに行ってきました。Part.1-MRTの乗り方

こんにちは、太郎です。

今回は、2019年5月11日の夜から14日まで王様の誕生日で休みだったのでシンガポールに遊びに行ってきました。
シンガポールは3年以上前にバスケで遊びに行ったぶりだと思うのでかなり久しぶりでした。
一人で行くのは初めてだったのでまずはホテルのあるチャイナタウンに行くまでの道のりを書いていきます。

空港の荷物を受け取り場所を出てすぐにMRTに行くための看板があるのでそれに従っていけば問題なく行けます。
*ちなみにすぐそばにプリペイドSIM売り場もありました。

MRTのチケットはマシンで買えます。
まずはChicketing Machineの方に行きましょう。

日本と違って切符もSUICAみたいなペラペラのカードで、再利用が可能です。

販売機の近くにはお姉さんがいて、サポートしてくれていました。

2回乗り換えをしましたが、1つの乗り換えの駅です。
シンガポールのMRTは色がきれいに分かれているので、緑から紫に乗り換えるとか、
駅に番号がついているので緑の16番で紫に乗り換える、とかって覚えていると初心者でも簡単に移動できそうです。

そんな感じで紫の4番のチャイナタウンに到着すると、ホテルの近くの出口で出ると繁華街的なところに出てきました。
食事、飲み屋、お土産屋などなどたくさん近くにあり、すごい便利な場所です。

チャイナタウンというから中国人だらけなものかと思いきや、日本語の掲示板もあり元々シンガポール人と中国人の違いもよくわからないので特に気になりませんでした。
欧米人とか東南アジア人のような人も普通にいました。

チャイナタウンではシンガポール人の友達と少し飲んで解散しました。

MRTのチケットとかはこちらのサイトで調べてください。
MRT(電車)の乗り方

ちなみに後々聞いたのですが、チャイナタウンに行くのはチャンギ空港の次の駅のExpoという駅から青いラインに乗り換えた方が早いらしいです。

チャイナタウンというとイメージ的に中国人だらけな雰囲気がありますが、そんなこともなくシンガポールの都心の若干観光地的なところで遊びに行った時の中心地としてはかなり便利でおすすめです。

機会があればチャイナタウンにも泊まってみてください。
それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA