フーコック島に行ってきました。Part.1-移動編

こんにちは、太郎です。
今回は年末年始にベトナムのリゾート地フーコック島に行ってきました。

カンボジアプノンペンからは、ホーチミン経由で国内線でフーコックまで行ってきました。
イミグレではまってギリギリになって、国内線が遅れていて何とか間に合ったり、
予約してたはずのホテルが取れてなくて急遽別のホテルに泊まったり色々ありましたが何とかたどり着きました。笑

トランジット

まずはトランジットです。
最初に書いた通り、ホーチミン経由で入国して国内線に移動してフーコック行のフライトにトランジットしました。
ホーチミンに着くのが3時くらいで4時30分発くらいだったのですが、入国審査が激混みでした。
それで1時間くらい入国待ちして次のフライトまで30分くらいで走って国内線まで移動して急ぎ用のカウンターでチェックインしてなんとか入りました。

と思ったら、国内線が1時間遅れていて実は余裕だったみたいです。笑
というわけで、チェックインしてまだ1時間あるじゃんってことでビールを飲んでました。笑
わかりにくいですが、かなり大きいサイズのビール。

ホテルが予約できてなかった

さて、とりあえず、ビールも飲んで落ち着いてフライトに乗り込んだのですがそこでさらに変なメールを発見。
ホテルの予約はAgodaでフラフラビーチリゾートを予約していたのですが、フェスと時期がかぶっていたからか年末年始だったからかわかりませんが予約ができていなかったようでした。

よく読んでみると、予約で来てないから次の中から選んでね。
① ここのホテルだったら予約してあげるよ
② 自分で選んで後で請求して
③ キャンセルするから自分でどうにかして

というわけで、フーコックについてSIMカードを買って3Gがつながるようになってから①を選択するから早くホテル確認してってメールしてそのホテルにとりあえず向かいました。

Lahana Resort Phu Quoc

というわけで、Lahana Resort Phu Quocというホテルに向かい、Agodaからまだ連絡来てないということで、なんとかAgodaのカスタマーサービスに電話したり色々と交渉したりと疲れました。

なんとか、予約を完成させて全体力を使い切ったため、今日は近場のベトナムフードで夕飯食べて移動編終了です。

色々あって大変だったけど、とりあえず宿にも泊まれておいしいベトナムフードにもありつけて明日からのリゾート生活を楽しみに今日はもう寝ました。

Lahana Resortは海に接しているわけではないですが、市内にあって便利だし、
インフィニティプールもあるし、コテージみたいな感じで結構いい感じで結果オーライでよかったです。

とりあえず、今回お世話になったLahana Resortはいいところですのでお勧めです。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。