ソウルに行ってきました。-Part3. 江南散歩編

こんにちは、太郎です。
今回は次の日の朝、一人で江南の町をプラプラ散歩してきた話です。

ホテルは江南(カンナム)にあるホテルに泊まっていたので歩いて行ける範囲をプラプラしてきました。
江南は言わずとしれたガンダムスタイル(カンナムスタイル)で有名な町です。(謎)

韓国では新宿とか原宿とかそういったイメージなんだと思っています。
朝はあまり人がいなくて、夜の方が圧倒的に人が多いです。

朝の江南のただしいイメージはこんな感じだと思います。
高いビルがたくさんあって、お店とかオフィスビルとかいろいろあります。

やっぱり、原宿っていうよりも新宿だと思います。

そんなわけで、ここから先はそのイメージを壊していきます。笑




最初に目星をつけたのは地図にあったクッキウォン(国技館)と書かれたところでとりあえずそこを目指して歩きました。

まず最初に見つけたお店がただの飲食店ですが、このビニールで壁を作ってる感じが韓国っぽいです。
できるだけ座れるようにスペースを確保しているのでしょう。
あと、寒さしのぎの意味もあるんだと思います。

そのあとは国技館にたどり着く手前に図書館がありました。
図書館のモチーフみたいなのがちょっとツボ。笑

図書館の敷地では雪が少し残っていました。
このあたりから、少しのどかな雰囲気が出てきました。

図書館を通り抜けると目的地(?)の国技館にたどり着きました。
裏から近づこうと思ったら監視員に止められて少しびっくりしましたが前にいくと普通に近くまで行けました。
中には入っていません。笑

その近くから江南の町を一望できるところがありました。
ここはなんか田舎っぽい感じでかなりのんびりとしたところでした。

そんな感じでプラプラ歩いていたら疲れたので普通の喫茶店でホットラテを買って戻りました。

そんな感じで江南の町を歩き回っていましたが、高いビルだけでなく、のどかな空気のところもあったりしていいところだな。と思いました。
まあ、都会なんでいいところなのは当たり前なんだと思いますが。笑

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Part2.韓国焼肉編
Part4.スンドゥブ編

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA