ソウルに行ってきました。-Part4. スンドゥブ編

こんにちは、太郎です。
今回はスンドゥブを食べに行ったお話です。

行ってきたスンドゥブのお店はこちらです。

うん、何て名前かはわかりません。笑
でも人もたくさんいたし、おいしかったので見つけたらぜひ行って見てください。

さすが韓国は頼むとキムチなどの前菜がどんどんきます。笑

韓国スタイルはテーブルの上にお箸とかティッシュとかおかず、机の横に引き出しがあります。
これはすごい画期的!日本でもマネするべきと思いました。

頼んだのはスンドゥブ+1品のセットです。
スンドゥブもいろいろな種類がありました。シーフードだったり、チーズが入っていたり。

セットのお肉です。
甘い味付けですが、おいしいです。
イメージ的には子供が好きそうな感じですが、大人が食べてもおいしいです。

セットの魚です。
これもおいしかったですが、少し固かった気がします。(ちゃんと覚えてない
個人的には肉の方がおすすめです。




そんなこんなでつまんでいるとセットがそろいました。
スンドゥブと五穀米のライスです。

五穀米は外がおこげになっているのですが、おこげになっていない部分は普通に器によそって食べて、
おこげの部分はお茶でふやかしてから食べるそうです。
これもおいしかったです。

スンドゥブは大学時代によく食べに行っていたのですが、本場とはまた違った味だった気がします。
韓国の方が落ち着いた味付けだった気がします。笑

五穀米のお茶漬けはおばあちゃんが食べていたようなお茶漬けのような感じでなんとなく懐かしい感じがしました。笑
やっぱり、韓国と日本は近いこともあって、文化などちょこちょこと似通ったところが多いんだろうなと思いました。

チェーン店みたいなお店で何店舗かあるようですので、このお店があったらぜひ行って見てください。

Part3.江南散歩編
Part5. サムジギル編

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA