シェムリアップに行ってきました。-Part7. バンテアイスレイ編

こんにちは、太郎です。

ついにシェムリアップ編も最後です。
最後はバンテアイスレイです。
バンテアイスレイは少し離れたところにありますので車がないといけません。
バンテアイが”砦”、スレイが”女”ということで女性の砦と言われているようです。
赤色の砂でできており、女性をイメージさせるものがあるため女性の砦と言われるようになったとのこと。

車を降りてから、さらに少し歩かないといけません。
5分くらいだと思いますが、熱いので地味にしんどいです。

ここもちゃんとアンコールワット用のチケットが必要です。

まず、最初にここがゲートです。
ここから既に赤い砂でできています。

そこを少し歩いていきます。

ここが正面玄関(?)になります。

中に入ると、少し赤みは落ち着いていますがいろいろな像とか、壁に掘られたモチーフなどがあります。



そんな感じで最後に裏に出ると、楽器を弾いたお兄さんたちが出迎えてくれました。

最後にぐるっと回ってくると、最後に世界遺産の石碑がありました。

そんな感じでぐるっとまわりましたが、結構小さいので短時間で回れます。

アンコールワットから一日でぐるぐる回ってきたので、この時には結構疲れていました。
1日で全部回るのは結構しんどいので、ちゃんと回りたい人は2-3日に分けた方がいいんじゃないかと思います。

まだ、有名どころで回っていないところもあるので、もう一回くらい行くチャンスを探していきたいなと思います。

Part6.アンコールトム編

バンテアイスレイの場所はこちらです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA