カンボジアの水祭りの夜

こんにちは、太郎です。

今回はカンボジアの水祭りについて書いていきます。
4月に水祭りと書いていますが、タイのソンクランとは全然別です。

カンボジアの水祭りは11月です。

カンボジアの水祭りはタイとは違う

タイの水祭りは日本でも知っている人は多いと思いますが本当に水をかけます。
バケツでホースで水鉄砲で水をかけます。誰彼構わず、通りすがりの人でも遠慮ありません。笑

タイの水祭りは子供に大人にタイ人に西洋人にいろいろな人が盛り上がってやっています。
自分が日常生活をしている中で、ソンクラン気分の人が水をかけてきても怒らず笑えるようになれば
タイの生活になじんでるとかなり言えるでしょう。

タイのソンクランはこちらのリンクから見て行ってください。
去年にタオ島のソンクランに参加してきたときのことが書いてあります。
タオ島に行ってきました。Part2-ソンクラン編

日本人で水祭りと言われればそんなイメージの方が強いと思いますが、
カンボジアの水祭りは健全です。笑

カンボジアの水祭りはボートレースです。

カンボジアのシェムリアップからトンレサップ川が流れていますがその川で各州の代表が決勝のボートレースをやります。

3日間かけて勝敗をつけます。

詳細は行っていないのでまた別の機会に行ったら書きます。笑

今回行ったのは夜

ボートレースなのでやっているのは昼間です。
朝から夕方までやっているのですが道が混んでいたり人混みが大変なことになるので
あまり外国人は行っていないのかなというイメージです。

ただ、今回雰囲気だけは味わっておこうと思い、なんとなく夜に足を運んでみました。

こちらが王宮前。
昼間はいつも何もないのにピクニックのような感じでたくさんの人がいるのですが、さすがに夜の10時は閑散としていました。

リバーサイドには青と赤のポールが立っていました。

川沿いに座ってまったりしています。

上から見たらこんな感じです。

撤収中と思われる船がいろいろと流れていました。
近くに来るとまぶしいです。笑

まとめ

今回は日中めんどくさくて出なかったですが、人混みが多いらしいです。
見に行く人はひったくりや置き引きには十分に気を付けてください。

夜は特に特別なことはなく、ただ終わった後の余韻に浸っている人がいたり、その人向けに売りつけようとしている人がいたり、
まあいつも通りな感じでした。

FCCというホテルがリバーサイドにあるのですが、3階4階と外が見えるレストランやバーになっているのでそこから見ると結構いいポジションなんじゃないかと思いました。
ただ、スタートやゴールの位置はよく知りませんが。。

たぶん行く機会はないと思いますが、もし見に行けばアップしたいと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA