カンボジアコロナ事情[20年7月末時点]

こんにちは、太郎です。
今回は8月になること、世界的に第2波が始まっているので、
ちょっとカンボジアのコロナ事情をまとめておきたいと思います。

僕の知っている範囲で、実際に入出国したりしているわけではありませんので、ご注意ください。

カンボジアのコロナ事情

現時点で226人が感染しています。
回復者は147人で、現在カンボジアにいる感染者は79人です。

ただし、カンボジアは死者は0で予想に反して?かなり善戦しているとみえます。

感染経路

実際の感染経路は海外からの輸入で、国内での感染は0です。
大体マレーシアやインドネシアからの入国で入国時にPCR検査をして引っかかっているケースばかりです。

生活環境

カンボジアの生活環境はすでに通常に戻りつつあります。

まだ、マッサージ屋やジムなど営業してはいけない、といわれている業種もあるようですが、
ほぼ営業開始しているようです。

レストランも入り口で消毒、検温をしているところがほとんどですが、通常通りやっています。
出張者がメインだったレストランはお客さんが減っていて大変そうですが頑張っています。

バーやKTVもたまに摘発されているようですが、営業はしているようです。

イオンにも人はほぼ帰ってきています。

というわけで、一応規制はありますが、ほぼほぼ前の状態に戻ってきています。

カンボジアへの入国

もともと、ANAで成田ープノンペン便がありましたが、8月末まで運休が決まっています。
不採算路線はなくしていくということですが、プノンペン便はぜひ残してほしいです。
2016年にできたときに書いた記事:成田・プノンペン間直行便

コロナの持ち込みになっていたマレーシアやインドネシアからの便は
フンセン首相の指示もあり8月から中止になるそうです。

というわけで今、日本人が入国する場合には韓国経由が基本のようです。

入国前の準備

  • 事前にVISAの取得
  • カンボジア入国の72時間前にPCR検査
  • 3000ドルのデポジット
  • 5万ドル(500万円)分の治療保険

このあたりが、メインになってきます。

事前にVISAの取得

現在、アライバルVISAの発行は停止されているそうですので事前に在日カンボジア大使館でVISAを取得しましょう。

カンボジア入国の72時間前にPCR検査

日本出国の72時間前ではなく、カンボジア入国の72時間前なので注意。
入国拒否されたケースもあるようです。

3000ドルのデポジット・5万ドル分の治療保険

入国時に3000ドルのデポジットを預ける必要があるそうなので、両替してからいきましょう。
カンボジアについてからできなくもないかもしれませんがめんどくさい可能性高そうなので両替してから行きましょう。

今後は仕事で来る場合には会社が保証することでここは免除になっていく方向のようです。

入国後の対応

入国後はイミグレで3000ドルのデポジットを預けて、PCR検査を受ける必要があります。(費用はデポジットからひかれていきます)

その後、バスで国指定のホテルに送られて1泊しなければいけません。

飛行機に乗ってきた乗客全員がPCR検査で陰性の場合、1泊で解放され14日間の自主隔離期間になりますが無事入国。
一人でも陽性がいた場合には、14日間国指定のホテルで隔離される必要があります。

14日後に再度PCR検査を受けて、無事陰性であればすべて完了です。

出国時の注意点

短期滞在の場合に出国の72時間前のPCR検査の陰性証明が必要という指示も出ているようですが、
おそらく運用されていません。
責任はとれませんので1か月以内で帰る場合には注意ください。

カンボジアからの帰国

同様に韓国経由になります。

日本ではカンボジアは危険レベル2となっていて、韓国は危険レベル3になっているため、
韓国に入国すると危険レベル3になり日本に入国時にPCR検査が実施されるようなので入国せずにトランジットしましょう。

帰国時には同じ航空業者を選んだ方が無難です。

日本到着後

公共交通機関を使用せずに移動して、自宅等で14日間の自主隔離をする必要があります。
バス、タクシー、飛行機など使用できないので、レンタカーなどを使用して帰宅する必要があります。

参考サイト

COVID-19 Dashboard by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at Johns Hopkins University (JHU)
[厚生労働省]水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)
[在カンボジア日本国大使館]新型コロナウイルス関連事項のQ&A(5月4日時点)

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。