チリパンミー 丹丹に行ってきました。

こんにちは、太郎です。
今回は安いラーメン屋さんがあるという噂を聞いて丹丹というラーメン屋さんに行ってきました。
ただ、ラーメン屋さんはラーメン屋さんですが、一番の売りはチリパンミーという料理でした。

マレーシアローカル料理 チリパンミー

チリパンミーはマレーシアのローカルフードで、ドライヌードルのようです。
麺の上には、半熟卵や味付け肉、アンチョビなどがトッピングされている料理らしいです。
マレーシア在住の日本人界隈でも人気みたいです。

レストラン・キンキンでぜひ食べたいのが、1985年の開店以来クアラルンプール名物とも称されるドライチリパンミー(Chili Pan Mee・辣椒板麺)。

ドライパンミーとは台湾や中国など中華系の多い地域で一般的な、スープのない麺で、日本でいう「まぜそば」といった感じの麺料理。レストランキンキンの一番人気メニューもこのドライチリパンミーです。カレー味の汁そばや海老そばなども美味しいのですが、来店した人がほぼ注文しているのがこれです。

麺の上には半熟卵、味つけ肉(そぼろ、細切れ)、アンチョビなどの小魚のじゃこ(マレーシアではイカンビリスと呼ばれています)、青ねぎなどの具材がトッピングされています。好みで添えられた自家製チリを足し、食べる前に箸でこれでもかというぐらいしっかり混ぜましょう。それぞれの具材が合わさり、崩した半熟卵とともに、もっちりとした麺に絡みます。じゃこの食感や肉の味わいなどの一体感が絶妙なバランス。さらっと食べられるのも人気の秘密かもしれませんね。

https://tabicoffret.com/article/76420/index.html

丹丹のチリパンミー

というわけで、ちょっとラーメン屋としてはイメージが違ったわけですが、チリパンミー食べてみました。

ちゃんと記事にあったようなチリパンミーです。
オーナーさんは日本人ですが、マレーシア在住歴があるようでチリパンミーにはまってカンボジアで始めたようです。

味も普通においしくってなかなか良かったです。
どちらかというと、3軒目で食べに来たいお店です。笑

その他の料理

Japanese Noodle Shopと書いてあるだけあって、ほかは普通の日本食でした。
枝豆とか、から揚げとか餃子、などなど、、、
メニューは多くないですが、安く食べれるので一人で軽く済ませたいときにいいかもしれません。

色々食べたいという人にとってはメニューが少ないのでちょっと物足りないかもしれません。

注意点

残念なことに現在3軒目として使えるお店ではなく、8時閉店のようです。
夜やる話もあるようなので、今後こうご期待です。

あと、お酒がビールしかおいていないのも注意です。
氷を置いていないらしいので、ハイボールとか焼酎とか飲みたいっていうことはできません。

チリパンミーと食べるラー油は普通においしかったので、たまに昼間にふらっと行きたいなと思ってます。

値段は安めなので、2人くらいでささっと食べて軽く飲んで帰ろうとか、そういう感じになると思います。
3軒目のお店として使えると個人的にはうれしい。笑

地図

ボンケンコンの北側にあります。
このあたりは、安くてコスパのいいお店がたくさんあるので結構激戦区だと思います。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。