ケップに行ってきました。Part.1 -シーフードマーケット編

こんにちは、太郎です。
今回は会社のカンボジア人とケップに旅行に行ってきました。
プノンペンを朝5時30分からピックアップされて、みんなをピックアップし朝ごはんを食べてケップに向けて出発しました。

道中、ビールを飲みながら何回かトイレに行きながら、ケップに向かいました。
結局、4時間くらいの道中で、最初の目的地であったシーフードマーケットに到着しました。

シーフードマーケット

シーフードマーケットは本当に海の真横にありました。
かなり大きいマーケットで色々なものがありましたが、シーフードマーケットなので昼ご飯になるシーフードを買っていきます。
魚やエビ、カニ、イカ、貝など、海鮮は色々あります。

僕はカンボジア人に任せてふらふらしていましたが、売買のコミュニケーションがとれるくらいには英語はしゃべれそうです。

ケップの名物はカニ

ケップは海の町で海鮮が有名ですが、その中でもカニが一番の名産のようです。
このシーフードマーケットでも、カニは大量に売っていました。
カニは捕獲した状態で、かごに入れ海に浮かべていました。
お客さんが来たら、かごを回収して数えてその場で調理してくれます。

画像はわかりにくいですが、カニを取りに行っている様子と、おばちゃんたちがカニを探している様子です。笑

昼食

この写真はなんとなく撮った写真ですが、マーケットのおばちゃんおじちゃんたちの昼食風景です。
カンボジア人は気にしているのか、気にしていないのかよくわかりませんが、後ろから写真を撮っていても全く気にしません。笑
そんな感じで、カンボジア人が色々と買ってくれて、マーケットで調理してもらい大量のシーフードを持って、真横の海に移動。
そこで、少しお金を払ったみたいですが海のそばのスペースを借りて本当に昼食タイムです。

本当に大量で食べきれないくらいなんですが、見ての通り、調理方法がほぼ焼く、煮るだけでかなりシンプルでした。笑
少し硬くなっちゃっていたりするものもあって残念でしたが全体的においしいです。
個人的には、イカを胡椒と炒めたものがあったのですがそれが一番ごはんにあっておいしかったです。

まとめ

そんな感じで昼ご飯を食べました。
かなりローカルなマーケットでしたがおいしく食べられました。
たぶんケップに行くとこのマーケットにはまたお世話になるんだろうと思います。
今回は日本人一人でしたが、なかなか楽しめました。
この後も、何カ所か行ったのでそれもアップしていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回 : ケップに行ってきました。Part.2-滝編

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA