ソウルに行ってきました。-Part2. 韓国焼肉編

こんにちは、太郎です。
今回はロッテタワー近くのローカルチックな焼肉屋さんに行ってきましたので、
そのことについて書いていきたいと思います。

まず入ってびっくりしたのが、この人の多さ。
The大衆焼肉っていう感じです。

そして、驚いたのは、この鉄板。
なぜか斜めっています。

斜めっているのは普通でした。

鉄板兼お皿で、油が切れるようにということみたいです。
あと、下みたいに野菜を下の方に置いておくことによって、肉の油を吸っておいしくなります。
考えた人は天才かもしれません。

ここで韓国ビールの登場です。
MAXビール。普通においしかったです。

とりあえず、3人で行ったので一通り頼んでもらいました。

ここで見世物で、ファイヤーやってくれました。
実際には見世物というわけではなく、たぶん火を通すための普通のことみたいですが。




いい感じに焼き終わったのがこちら。
かなりいい感じです。しかも、熟練の店員さんたちが無愛想に全部テキパキやってくれます。
本当に無愛想です。

そんな感じでビール飲んで、焼肉食べて、マッコリ飲んで、焼肉食べて、おなかいっぱいになったところで最後の締め。

海鮮とキムチみたいなものの中に、ごはんを突っ込みます。

それを混ぜて、いい感じに形を作って、チーズと海苔をまぶすと完成です。

最後かなりおなかいっぱいでしたが、全体的にかなりおいしく大満足でした。
さすが焼肉の本場です。

ただ、このお店は路地の中にあるし、熟練のおばさんたちも無愛想で韓国語しか話していなかったので韓国熟練さんに連れて行ってもらわないといけないでしょう。
軽く雨が降っていたのですが、これだけ人もいたので、たぶん雨が降っていなかったらもっといたのでしょう。
ある意味雨が降っていてラッキーだったと思います。
その代わり、ロッテタワーの眺めはあまりよくなかったですが。笑

僕は花より団子なので問題なしです。笑

連れて行ってくれた人には感謝です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Part1.ロッテワールド編
Part3.江南散歩編

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA