ケップに行ってきました。Part.2 -滝編

こんにちは、太郎です。

今回はケップ編の続きです。
前回はケップに移動してシーフードマーケットで購入、ビーチで食事まででした。
食事後、カンボジア人は海で遊んでいました。僕は荷物番。

その後、車で移動し、カンポットの方に移動しました。
書くために調べてて気づいたんですがボーコー国立公園の方に行っていたようです。
実際にはケップではなく、カンポットだったようです。

ぐちぐち言いながら歩いていきます。

さらに歩きます。

そんなこんなで約10分舗装されていない道を歩いて、ようやくたどり着きました。
酔っ払いには優しくないです。
滝の目の前に行くのも、意外と急な階段を上り、若干滑るためちょっとドキドキしながら歩きました。

滝のそばに銅像がありました。
自然の中にいる金色の象の像。シュールです。

滝にはたくさんの人が打たれて楽しんでいました。
足だけ入りましたが水はかなり冷たく、打たれているのはかなり冷たいだろうなと思いました。
お坊さんもたくさんいて、日本みたいに滝に打たれる修行みたいなものもあるのかもしれません。

そんな感じで、ボーコー国立公園にある滝を楽しんできました。
正直、滝しかないので、移動10分、滝10分、移動10分という時間だったので。。。という感じでしたが、久しぶりに滝をみてまあ悪くはなかったです。

よくわからない金色の象はきっとお守り神みたいなものでしょうか。

次は川に行って遊びましたので、それについて書いていきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

前回 : ケップに行ってきました。Part.1-シーフードマーケット編
次回 : ケップに行ってきました。Part.3-ボート編

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA