プノンペンのレストランについて

前回、カンボジア出張についての日記を書きましたが、少し行ったレストランについて書きたいと思います。

初日は日本焼肉に行ってきました。
初めてアンコールビールを飲んだのですが、まあ普通でした。
焼肉はボリュームセット(40usd)とつまみを頼んでビールを飲んでました。
男2人で行ってお腹いっぱいになったのでがっつり食べる人たちでなければ3,4人でも食べれるかもしれません。

普通においしく、いいレストランでした。

次の日に行ったのは、洋食屋さんです。
こちらは日系ではなく普通の洋食レストランです。

アラカルトで色々食べましたが、どれもそれなりに美味しかったです。
ただパスタは少し柔らかくもう少し硬い方が美味しいなーと思いました。
それ以外は文句なく美味しくいただきました。

後は会社の人たち御用達の日本食レストラン。
ここは会社の名前でディスカウントも聞くため比較的安く食べられます。
ただ会社の接待や飲み会などもここでやることができるため、非常に重宝しているようです。

あと、外国人向けのカンボジア料理の店にも行ってきました。
ローカルフードというよりも、完全に外国人向けに味付けをし直しているようです。
周りを見回してもヨーロピアンがほとんどでした。
フランスの植民地だったこともありフランス人が多いのでしょうか?
ただ外国人向けのしっかりしたレストランのため、値段も結構いい値段します。
カンボジア人は普段は来れないようなところでしょう。

全体的な感想としては、
ローカルフードを食べれるのであれば非常に安くすむのですが、(1ドル以下)衛生面が悪く日本人が食べるとお腹を壊す可能性が高いとのこと。
そのため、レストランに行かなければならず費用が高くなってしまいます。

まだ見つけていないだけかもしれませんが全体的にタイよりも少し高いかなというイメージです。
これから、それなりに食べれるローカルフードも探していきたいですね!
ありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA