タオ島に行ってきました。Part1-移動編

こんにちは、太郎です。

今回は4月13日から16日までクメール正月で長期休暇だったため、タイのサムイにあるタオ島行ってきました。
カンボジアを12日の夜9時30分ごろ出発、そしてバンコクの空港で仮眠をとり朝6時ごろのフライトにてサムイ空港に飛びました。
そこから、港に移動し、船で約2時間で10時30分ごろにタオ島に到着しました。

今回はいろいろな初体験がありましたので、旅行編とはまた別途ブログにしたいと思います。

さて、まずはサムイの空港です。
サムイ空港はバンコクエアウェイズのプライベート空港だそうで、バンコクエアウェイズしか飛んでいません。
そのため、チケットもお高めです。

その代わり、空港も小さいサイズで、電気カートで飛行機から荷物受け取り場所まで案内してもらいました。
タイはさすがきれいです。

ここから、港までタクシーで行きましたが、なんと10分程度で行けるのに500THB(約1,500円程度)もしました。
日本の間隔ならそんなにかもしれませんがタイではかなり高い。さすが観光地です。

そして、なぜか港から別の港までマイクロバスで案内されてしまいました。

そんなこんなで港から出発です。

サムイからタオ島に行く間にフルムーンパーティで有名なパンガン島に止まります。
そこからはたくさんのバックパッカーらしき人たちが乗り込んできます。
そんなこんな船に2時間揺られていると目的地であるタオ島に到着しました。

港から歩いて行けるということで、歩いてホテルまで向かいました。
約30分程度歩いたのではないかと思うのですが、歩いて向かうものではないことに気づきました。
何より熱い、熱い、熱い。あと、ソンクランだったため、ところどころで水をかけられ。。
会社帰りでそのまま来たためバックを守ることに必死でした。笑

そして、目的のホテルに到着しました。

これから、目的のダイビングなどいろいろなアクティビティが始まります。

今回はここまで。

次回 ⇒ Part2.ソンクラン編

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Adsense 1
Adsense 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Adsense 1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA