雨の中アンコールワットに行ってきました。

こんにちは、太郎です。
今回は9月の連休中にプレアビヒアに行き、次の日にアンコールワットにも行ってきました。
ちょうど、カンボジアに台風が来ていたようで雨が降っていて全く人がいない中でアンコールワットに行きました。

雨の中の日の出のアンコールワット

雨だけどせっかくなので日の出の時間に起きてアンコールワットに行ってきました。
色々とグダグダになってしまい、日の出の時間に遅れてしまいましたが雨の中の日の出はこんな感じでした。

というわけで、まったく日の出感がありませんでした。
雨の日には日の出はあきらめた方がいいかなと思います。

アンコールワット内部

アンコールワットの中にもセキュリティの人くらいしか人がおらず、ほぼ貸し切り状態でした。
中は屋根があるので、まあ普通でした。

アンコールワットの中央祠堂

アンコールワットの中心に祠堂があります。
上に登って中に入れるんですが、今まで暑いし並んでるので入ったことなかったのですが、今回は雨で涼しいし人もいない、と思って楽しみにしていました。

と思ったら、雨天で階段が滑って危険なため、クローズになっていました。。。

いつかは登ってみたいものです。

まとめ

今回は台風がきていて丸一日雨天でしたが、通常は一日降っていることはほとんどないので、雨が止むのを待っていくようにしましょう。

お寺巡りは結構歩くのと、土のところとか、草のところを歩くことも多いので足元には気を付けて歩きましょう。

特に日の出は、日が出てないと見れないので、一生懸命朝早く起きても見れません。
残念ですが、日を改めましょう。

あと、今は結構工事をしているようで、橋とか池とか工事をしていました。
初めてカンボジア行って見ようかなと思っている人は工事が落ち着くまで少し待ってみた方がいいかもしれません。

雨で大変でしたが、まったく人がいないアンコールワットも面白いなと思いました。
あまりお勧めはできませんが、いい経験になったと思います。

前回:世界遺産のプレアビヒアに行ってきました。Part2. 本編
次回:アンコールワット周辺にあるお寺-バイヨン、タプローム

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント