カンボジアの選挙活動に出くわしました。

こんにちは、太郎です。

この間、2017年6月4日にカンボジアにて、地方選挙がありました。
休日に外出しようとしていたら、地方選挙の行列に出会い、渋滞になってしまいました。笑
渋滞をかえりみない選挙活動さすがです。

正直、何をやっているのか言葉がわからない自分にはよくわかりません。
というか、渋滞起こしてまで選挙活動するなんて何考えてんだと思います。

僕ならそんな党には投票しません。笑




ちなみに、カンボジアの政党は大きいのが2つあるそうです。
1つ目は与党になるCPP(Cambodia People Party)です。
人民党らしいです。

2つ目は最大野党になるCNRP(Cambodia National Rescue Party)です。
救国党といいます。

正直、詳細はよくわかっていないので、WIKI参照をお願いします。
カンボジア人民党(CPP)
カンボジア救国党(CNRP)

今回の選挙は大体想定通りだったようで、野党が席を増やしたものの、与党の勝利だったようです。
想定通りだったこともあり、特に波乱も起きず終わりました。
波乱が起きると街中も荒れるかもという情報もあったのでなによりです。

来年(2018年)には国民議員選挙というのがあるようで、こちらの方がもっと白熱するとのことです。
来年の選挙の時期は皆さんも気を付けてください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

東南アジア旅行とカンボジア情報のカテゴリーでPVランキング2位に入りました。
ありがとうございます。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

プノンペン
スポンサーリンク
太郎をフォローする
太郎の海外駐在日記@カンボジアブログ

コメント